海外生活で乾燥肌で敏感肌の荒れやすい皮膚を大切に管理する方法

海外生活で乾燥肌で敏感肌の荒れやすい皮膚を大切に管理する方法
私は現在23歳の韓国に留学している大学4年生です。

現在の肌は乾燥肌で手入れをしないとすぐに荒れてしまう皮膚です。

肌荒れの原因は食事だった

私は高校を卒業するまではなんの問題もなく生活をしていました。

それこそ皮膚に対しては全く気にもしないで過ごしていました。

私が肌に気を使い始めたのは韓国に留学をした時からです。海外に行った途端肌がカサカサになってしまいアトピーのような症状が起きてしまいました。

今まで肌を意識したことがない私は初めて肌について深く考えることになりました。

化粧水、保湿クリームなど知識ゼロの状態でなんとなく聞いたことがある有名なものを買ったり、洗顔を変えたりなど肌に気を使い始めました。

最初は少し良くなったなと思ったりもしたんですが中々良くならず肌の綺麗な友達に相談したところ、まず最初に指摘されたことが食事に対してでした。

私は料理をすることが苦手でめんどくさいと思ってしまう性格なので、カップラーメンなどでいつも済ませていました。

他はチキンなどの脂の多い食べ物を摂取していたことがわかりました。

食べているものは肌に大きく拘っていることがわかり、私はすぐに野菜と健康にいい食事、そして運動をすることを意識し始めました。

友人はビタミンをたくさん摂取するように言われました。なので私はおやつにナッツを食べることにしました。

ナッツにはビタミンEが多く含まれており、体を若返らせる効果があると聞きました。肌のみならず、便秘の解消と老化を防ぐという内容からアーモンドやナッツを食べ始めました。

さらには水をたくさん飲み体を常に潤いを持たせることも言われました。水は1日に2.3〜2.6ℓ飲まないといけないという話を聞きました。

私は割とジュースを多く飲むので、そこも改善しないといけないと注意されました。その2点を意識して生活をしているとと1ヶ月続けただけで肌は大きく変化を見せました。ニキビは減り、肌に潤いが帰ってきました。

洗顔の仕方は合っている?

皮膚の管理を意識し始めてから肌を人の印象を大きく変えることから私はたくさん調べて、より良い肌を維持するために色々挑戦しました。

そこでもう一つ良かった内容が洗顔の仕方です。肌はとても繊細で、少しの刺激でも傷ついてしまうことがわかりました。

洗顔をするときはしっかりと泡立たせてその泡で顔を洗ってあげるということと顔を流すときはシャワーで直接流すのではなく、手で水を溜めてそれを顔にかけてあげるやり方です。

シャワーの水の勢いを直接顔に当てると肌にダメージがいってしまうので注意が必要です。さらに顔を拭くときはタオルでゴシゴシ拭くのではなくティッシュやコットンを使って優しく水を吸い取るように拭いてあげることで傷がつきにくいです。

この3点を注意するだけで肌を綺麗に保つことは可能です。

まとめ

以上の2つの内容を通して環境が変わったとしても肌を綺麗に保ちながら生活することができています。

肌はその人の印象を大きく変え、さらに年齢を一気に若返れせてくれる大切な要素だと思います。その肌を大切に守り健康的でより良い日々を過ごして行けたらいいなと思います。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生の大ピンチ!15年続く慢性的な肌荒れを卒業した方法
美肌週間 2021.09.14

人生の大ピンチ!15年続く慢性的な肌荒れを卒業した方法

肌荒れを気にしすぎないこと、そして正しい洗顔のやり方を学んで笑顔が増えた!
美肌週間 2021.07.28

肌荒れを気にしすぎないこと、そして正しい洗顔のやり方を学んで笑顔が増えた!

ひどくなった肌荒れをやっと改善できた方法
美肌週間 2021.09.12

ひどくなった肌荒れをやっと改善できた方法

乾燥肌と吹き出物がひどかった私が悩みを解決した方法とは
美肌週間 2021.08.20

乾燥肌と吹き出物がひどかった私が悩みを解決した方法とは

乾燥でファンデーションものらない赤みのひどい肌がきれい肌になった理由
美肌週間 2021.09.15

乾燥でファンデーションものらない赤みのひどい肌がきれい肌になった理由

年齢肌で悩みあきらめていましたがお肌のお手入れに遅すぎることはない
美肌週間 2021.08.19

年齢肌で悩みあきらめていましたがお肌のお手入れに遅すぎることはない